2016年2月

婚活は人と比べて落ち込まない

よく、会員の方に他の会員さんの経験談をお話することがあります。
もちろん名前などは言いませんし、個人の特定となる内容ではありません。
例えば、こんな風にしてお見合いが成功したとか、
こんなハプニングがあって、急展開したとか、
そういう、ちょっと参考にしてほしいなというお話ですnote

それで、良い展開のお話をすると
「やっぱり、そういう人は得ですよね~。いいですよね~。でも、私はダメです。。。」
みたいになってしまう方がいらっしゃるのですweep
是非、参考にして頑張ってほしいと思うのですが、
自分と比較して、ネガティブにとらえられてしまうと、それが逆効果なんですよね・・・sweat02

婚活中は、ネガティブになることは誰にでもあります。
誰にでもですsign03
だから、バイオリズムとしてネガティブ期があっても、いいと思うのです。
むしろ、私はそれが自然だと思います。

ただ、そのネガティブをいつまでも持ち続けるのはやめましょうdanger
周りと比較し始めたら、婚活は絶対うまくいきません。
だって、自分に合った結婚相手を見つけるのに、
周りの人と何を比べる必要があるのでしょうか?

どんな人でも個性があります。
例えば、活発な方、内向的な方、どちらも個性です。
そのどちらが好きですか?というのもまた、人それぞれというだけなんです。

人と比べずに、自分の婚活を自分が楽しむことnote
それが、たった一人のお相手探しをする上で、非常に大事なことだと思いますflair
 

You were a little baby.....

大人になると10年があっという間です。
30代なんて、ホントあっという間に終わってしまいます。。。

先日、オーストラリアの友人が日本に来ました。
彼女は日本人ですが、オーストラリア人と結婚してオーストラリアに住んでいます。
なんと、彼女とは約10年ぶりの再会happy02

彼女には息子が2人いるのですが・・・Aus1.JPG
私が最後に会ったとき、彼らは6歳と1歳だったかなぁ・・・sign02
そして今回、現れたのが17歳と11歳の男の子たちsign03
そりゃ、驚きましたよ~happy02
17歳のShannonはすっごく背が高いの。オージーサイズで190㎝もあるsign03

大人の私達は、10年ぶりね~って感動してハグして
全然変わってないね~happy01
なんて・・・たぶん、変わっているのに気付かないsign02(笑)

でも、子ども達は何???
「Ohsign01You were a little baby…….sign02
Matthew あんなに小さな赤ちゃんだったのに~っsweat01

子どもの成長ってホント驚きflair
というか、「大人の私・・・大丈夫?10年で何か成長した?」
なんて、自問自答してしまいましたcoldsweats01

海外の友人達にはなかなか会う機会がないけれど、
こうして10年経っても会える仲間がいるって、本当に幸せなことだなと思います。
それが海を越えた向こうの国でも、今の時代はインターネットでつながることができる。
本当に便利な世の中ですよね。
これからも出会ったご縁を大事にしたいなと思いますheart

Thank you for comming to see me Keiko, Shannon and Matthew.
We really had a good time!!

好きな服と好かれる服

婚活中の30代、40代の皆さんなら
きっとお見合いのときの服装について、ある程度考えているのが当然ですよね。
お見合いのときは、だいたい
女性はワンピースなどのセミフォーマル、男性はスーツでしょうか。

お見合いは、初対面ですからきちんとした身なりで行くことがマナーだと思います。
それでは、デートはどうでしょう?

1回目のデートでいきなり個性的なファッションというのは、
ちょっと賭けのような感じです(笑)
時々、「お相手に個性を知ってもらいたいから」という理由で
いつもの個性的なファッションでお相手とデートする方がおります・・・。
でも、初めてのデートであまり個性的すぎると・・・
お相手は、引いてしまいます・・・coldsweats01

とても洋服がお好きで個性的なファッションをされる方がいらっしゃるのですが、
それを披露するのは是非、もう少し後にとっておきましょうflair
自分が好きな服と、お相手に好かれる服は、違うのです・・・sign03

人って不思議なもので、徐々に慣れるということがあります。
初めから個性的なファッションを見せつけられると圧倒されてしまいますが、
人となりを少しずつ知っっていく中で、徐々にその人の個性も受け入れられるものです。
個性を出すことだけを先走らずに、お相手との歩調を合わせるというのも、
婚活のポイントであり、しいて言えば思いやりかもしれませんよねheart
 



 

婚活は思い通りにならない

婚活は、思い通りにならない・・・
なんて言ってしまうと、否定的な感じもしますが・・・。
でも、実際、思い通りにならないことは多いと思います。

結婚相手を探すのに、最初から自分の思い通りにいくほうが難しいと思います。
だって、そんなに簡単に出会えるならば、むしろ結婚相談所に入る以前に
理想のお相手に出会えているはずだと思いませんか?

思い通りにならないことをずっと続けていると、いつか疲れてしまうこともあります。
でも、思い通りにならなくて当たり前なんだsign01
そう気楽に考えて、活動し続けることこそが、婚活を続けるコツだと思います。

お相手あってのことなんですよね。
だから、思い通りにならなくて当然なのです。
みんな、同じ思いをしていると思います。

ただ、大事なのは、思い通りにならなくてイライラする気持ち、
ブルーな気持ち、焦る気持ち、それらをネガティブに考えるのではなく、
思い切って、「仕方ない、婚活でこんな気持ちを乗り越えるのは当然なんだpunch」と
吹っ切ってしまうことかもしれませんdash

そういう強さが、もはや婚活には必要なんだと感じていますnote


 

占い通りに結婚!?

30代で婚活していた女性。
ある日、某占い師のもとへ・・・。
もちろん、当たると評判の占い師さんですflair
そこで言われたのは、「晩婚、42歳で結婚しますよconfident

当時、彼女はまだ30代半ば。
「え~っsign02そんなに遅いのぉ???weep
そう思いながら、占いは半信半疑で彼女は婚活を続けていました。

とはいっても、彼女の婚活は、途中結婚をあきらめたり、
また気が向いたら結婚相談所に入ったり・・・
(実際、彼女にとって、私のサロンは2度目の結婚相談所でしたsweat01

そうして30代も終わり・・・
結局彼女が成婚したのは42歳sign03happy01
結果、占いが当たったわけですflair

ただ、私は思うのです。
結果42歳というのは、もしかしたら偶然かもしれないなと。
事実、彼女は結婚相談所で多くの方と出会い、
本当に結婚間近の素敵な出会いもあったんですshine
その経過を知っている私としては、
なんとなく、42歳という数字が彼女の頭の中にあって・・・
結局彼女の意思がそうさせたのかな~と感じる部分もありますね~smile

占いは人に勇気をくれたり、時に前向きにしてくれるものだと思います。
だけど反対に、良くないことを言われたからと言って、100%その通りになるわけではないと思います。
また、その占いによって自分の生き方が決められてしまうものではありませんsign03
自分の人生を決めるのは自分だし、何かを変えていくのも自分自身だと思います。
それを、婚活中の皆さんにはお伝えしたいと思いますsign01

 

 


 

勇気を出して聞いてみよう!

結婚を前提にお付き合いを始めると、
お互いいろいろなことが気になると思います。
でも、はじめはお互いに遠慮もあって、なかなか尋ねにくいこともあります。
そんなときは、もちろん結婚相談所のカウンセラーに打ち明けていただければ
お相手にそれとなくお尋ねして、解決することも多々ありますflair
ですから、遠慮しないで何でも相談してみてくださいscissors

ただ、結婚を前提に多くの知るべきことがある中で、
ずべて相談所のカウンセラーが仲介するわけではなく、
多くの話題を重ね、その中でお互いを知るというのが自然な流れでもありますよねnote
確かに、大人の男女の間に、1から100まで全てカウンセラーが間に入るというのも
ちょっとおかしいですし・・・coldsweats01

以前、結婚してからの住まいについて、どうなるのか・・・お相手に確認したいという相談を受けました。
もちろん、私が間に入ることもできますが、
お付き合いを始めて何度かお二人でお会いしているようなので、
会話の中で自然に聞いてみたらどうですか?と言いました。

これを読んでいる方の中には、「それくらい、自分で聞けばいいじゃないか?」と
思う人も多いと思います。
でも、婚活中で、例えばその「住まい」が譲れない条件になっている人にとっては、
本当に自分が臆病になってしまうくらい、聞くのが怖い、重大なことなんですsign03

私は、その気持ちはよ~く分かっていました。
でも、あえてその会員様に、自分からお相手に聞くことを勧めました。
それが、今後お二人が一歩近づくきっかけになると思ったからです。

結果、案の定事はうまく運びました。
お相手の方は、住まいについては、「え?どこでもいいよgood」という感じで
こだわりも強くなく、むしろ結婚相手に合わせるというお気持ちだったそうです。

その会員様は、
「自分にとってとても重大な条件で、すごく緊張して聞いてみたのですが、
なんか、こんなに簡単なことだったんだ・・・って、拍子抜けしました・・・。」とのことでしたcoldsweats01

自分にとって重大な課題でも、お相手にとってはさほど気にならない・・・
そういうこともたくさんありますよね。
まずは、自分が悶々と考え込むのではなく、勇気を出して聞いてみるsign01
思い悩んだよりも、あっさり解決できることもあると思います。
少しずつお二人の距離が近付けばいいですね~heart04

お見合いのお返事

お見合いが終わってから、翌日までには
お相手の方と今後お付き合いを希望するかしないかのお返事をします。

お見合いが終わったと同時にお返事が決まるときもありますが、
かなり迷ってしまうこともありますよね。
逆に、お相手の返事を待っている状態のときは、
とてもそわそわ・・・してしまいますsweat01

「今回はすごくフィーリングが合ったnote
そう思っていたのに、意外にもお相手からはお断りのお返事がきた・・・
ということも多いのです。。。
お話が弾んだからといって、必ずしも交際に発展しない・・・
それが、やはり結婚を前提とした「お見合い」だからなんだと思います。

フィーリングはすごく合ったのですが、
結婚に向けての条件が合わないと、NGだったりするんです。
例えば、住む場所のこと、両親のこと、仕事を続けるかどうかなど・・・。
その人、その人で、譲れない条件があります。

よく、お断りされると落ち込んでしまう・・・という会員様が多いですが、
落ち込まなくてよいと思います。
フィーリングが合うから交際に発展する・・・それは恋愛だからです。
結婚を目的としたとき、やはりフィーリングだけでは越えられない壁があるのも事実です。

交際に進めなかったり、お断りのお返事がきたときは、
結婚に向けての条件をお互いに知ることで、
結婚への近道を進んでいるんだと、前向きに考えてみてくださいねwink
 


 


 

結婚するためには、まず出会う

結婚という大きな目標を持っている人は、当然ながら結婚するために努力をします。
大きな目標を達成するため、小さな目標をひとつひとつクリアしていくのです。

結婚するためにはどうすれば良いか。
そのために達成すべき目標の中には、「出会い」があります。
まず、結婚したい相手と出会うこと。

そうです。出会いがなければ何も始まらないんです。
その出会いをお手伝いするのが結婚相談所。
誰でも良いというわけではなく、自分が望む結婚相手と出会いたい。
毎日の生活の中では、忙しくてなかなか出会いがない。
でも、身元がきちんと分かる人と出会いたい。
そう思うなら、やはり今の時代は結婚相談所ではないでしょうか?

今の時代、皆さん大変お忙しいです。
仕事や趣味、習い事、ジム、勉強。
確かに、職場やカルチャースクールなどを通じて出会いがあればいいですよね。
でも、そこで結婚相手に出会う確率ってどれくらいですか?
想像してみてください。
自分の趣味のお教室などに行ったとして、そこに異性が何人いますか?
その異性の中で自分と同世代、もしくは結婚相手として希望する年齢の人は何人ですか?
ここまででも、限られた人数になってくると思います。
その中で、自分と相性の良い異性が何人いますか?

可能性はあるけれど、結婚相手との出会いの確率ってそれほど高くないのでは?

出会いは多ければ多いほどいいです。
単に出会うだけなら、色々な方法があるかもしれません。
でも、結婚を目標としてきちんとした出会いを求めるなら、
やっぱり結婚相談所が安心で、結婚への近道だと思いますheart04

結婚するという目標を持つこと

当たり前のことかもしれませんが・・・
目標がある人とない人では、その成果に違いがありますflair
その目標が何であれ、同じことが言えると思います。

目指した学校に入学すること、卒業すること
テストで〇点以上をとること
仕事でノルマを達成すること
毎朝〇時に起きること
毎日ジョギングをすること

それがどんなに小さな目標であれ、
目標がありそれを達成しようと努力することは素晴らしいことだと思います。
そして、その目標があるからこそ結果がついてくる、
すなわち喜びが生まれるのだと思います。
逆に、小さな目標さえも持たずに日々過ごしていたら、
たぶん・・・充実感のない、あまり楽しい人生ではないかもしれませんよねdespair

日常生活の小さな目標に比べたら、「結婚する」ということは
とても大きな目標だと思いますnote
その大きな目標をもつのと持たないのでは、全く違うと思います。

「結婚したい」と口で言う人は多いです。
でも、「結婚」をひとつの目標にしている人は案外少ないものです。
結婚相談所に入っても、あまり活動的でない方はいます。
そういう方は、「結婚したい」と口では言っていますが、
いつまでにどんな人と結婚したい!という積極性はありませんdown

入会すれば結婚できる・・・そんなわけありません。
結婚するという目標を持っていなければ、
結果はついてこないし何の成果もありません。
せっかくお金を払って入会するなら、「結婚する」という目標を持って活動してほしいですsign03
 

自分がいいと思う人には好かれない

会員の方からよく聞かれる言葉・・・
「自分がいいなって思う人には好かれない・・・。」

そうですよね。
相思相愛って難しい・・・。
これは学生時代からの永遠のテーマですねsweat02
大人になっても、そういうことで悩むんです。。。

私も過去、(もう忘れるくらい遠い過去)には恋愛をしたと思うのですが、
やっぱり好きな人に好きになってもらえたことってあまりないと思います。
そして、むしろ自分が好きでも嫌いでもない人に好かれたり・・・したような記憶がありますcoldsweats01

自分が好きな相手には好きになってもらいたい・・・
そう思って努力するのですが、その努力って報われることが少ないですねsweat02
結局、その努力ってほとんどが一方的であり、
人の気持ちを変えるものではないのだと思います。
というか、どんなに自分が努力しても、人の気持ちは変えられない・・・。
そういうことが多いです。

自分が逆の立場になった時のことを考えるとよく分かります。
好きでも嫌いでもないタイプの人からお見合いの申し込みがあって・・・
お会いしてみたけど、やっぱりあまり気持ちが乗らない。
お相手はすごく自分のことを気に入ってくれた・・・
でも自分はそこまで気持ちに応えられない・・・。

そういうことは多々あります。
お見合いのお手伝いをしている側からしたら、このようなケースは日常茶飯事。

人の気持ちを変えることは難しい。
分かっているようで、実はその事実を受け入れていないことも多いですよね。
「み~んな、同じ気持ちで婚活しているんだ。。。」
そう、思ってください。
まずはそれを再認識して受け入れてみると、少し気持ちが楽になると思いますscissors
 

 

1  2