2013年11月

銀座のkazanに行ってきました

先日、久しぶりに銀座に行きました。
基本的に、お見合いには立ち合いませんが、
久しぶりに活動(婚活)を再開した方だったので、
待ち合わせの場所まで私が一緒に行ってみましょう~noteということになりました。

久しぶりのお見合いでしたが、
現地に着くとさほど緊張もなく、うまくいったようでほっとしましたconfident

そして今回私が立ち寄ったのが、銀座のkazanです。
シーフードなのですが、
結構なボリュームでしたgood

まず、昼間でも店内が薄暗いので
店内の段差でつまづきそうになる・・・これは注意danger
夜、お酒なんか飲んだら酔って絶対転びそうな・・・・・coldsweats01私。。。

kazan1.jpg

とにかく、店内がオシャレに薄暗いのでお写真がうまく撮れないんですよsweat01
4種のオードブルが全然見えませんよねdown奥に写っているパンもフカフカで美味しいんですけどね。
ちなみにパンはお替りもいただけます。

kazan3.jpg

オードブルの他に、コンソメジュレ、生牡蠣、サラダなどが出ているので、
このパスタがくる頃には、ほどよくお腹がいっぱいになってきました。
カボチャ風味で、いつも定番のパスタを食べている私には、
これまた斬新なお味です。。。

kazan4.jpg

メインはこちら、海老フライと銀鱈。
海老は頭からしっぽまで、全部お召し上がりくださいと・・・。
頭としっぽはカリカリ・・・。

kazan5.jpg

そして最後のデザート。ショコラとプリン、コーヒーかお紅茶が付きますcafe
私はこのキャラメルプリンが濃厚で好きです。

結構ボリュームがあるコースなので、
もう少し量の少ないランチコースをオーダーしてもよかったかな。
・・・と言いつつ、パンもお替りしましたけどねdelicious

平日ランチでも、予約でいっぱいのようです。
直接行っても満席で入れないこともあるようですので、
デートで行くならば、あらかじめ予約をしたほうがよいでしょうheart
銀座ならではのオシャレな雰囲気を、たまには味わってみてくださいhappy01

クリスマスシーズンのお見合いラッシュ?!

ここ最近、お見合いが成立することが多くなりました。
クリスマスシーズンのこの時期がいちばん、
皆さん活発に行動しやすく、私自身も忙しいですsweat01

あっという間に12月・・・。
ついこの前、年賀状を書いたと思ったらツリーjpg
また新しい年がくるんですものね。
大人になると、本当に1年が早いです。。。

この時期のお見合い数は、確かに増えたりもするのですが、
女性にとって、これからの寒い季節は、
着るお洋服選びが難しくなってきます。
基本的には、女性はスカートで行っていただきますので
確かに足元は冷えますよね・・・。

でも、お見合いが終わってから
「とても素敵な方でしたheart01」と、女性会員の方の嬉しそうな声を聞くと
私もホッとしますconfident

今年もあと1ヶ月。
ラストスパートで、会員の皆様を応援していきたいと思いますhappy01

大人のデート 恵比寿のイルミネーション

恵比寿で打ち合わせがあり、立ち寄ったガーデンプレイス。

クリスマスツリー.jpg今年もクリスマスの時期になりました。
広場に大きなツリーがあります。

夜は点灯してイルミネーションshineがキレイだと思うのですが、
昼間はこんな感じです。
昼間でも十分に存在感があり、
もうすぐクリスマスが来るわ~という
冬の気分を満喫できますhappy01

寒い冬の日、カップルで手をつないで歩きたい街ですよねheart

落ち着いた大人の雰囲気の恵比寿は、私も大好きな街です。
ほどよく緑に囲まれていて、
ゆっくりお散歩するのも気持ちがいいし、
ベンチに座ってのんびりするのもよいですconfident

婚活世代の皆さんにおススメの場所ですflair

 

バカラシャンデリア.jpg

 

  広場に、バカラのシャンデリアも展示されていますsign03
  これは豪華ですばらしいですよshine
  近くで見てきてくださいsign01

  反射で、あまり良いお写真が撮れなかったのが残念なのですが・・・sweat01

  カップルの皆さんは、
  是非夜のイルミネーションを見に行ってみてくださいね~happy01

  きっと素敵なクリスマスデートになると思いますconfident
  

 

高望みしすぎると言われた30代女性

以前、他の結婚相談所に入会したことがある女性とお話しました。
その相談所のカウンセラーの方に、
「あなた、高望みしすぎですよsign03」と、はっきり言われて
とてもショックだった・・・というか、
憤慨したそうです。。。

自分が高望みしているとは全く思っていなかった彼女。
「どうしてそんなことを言われなきゃならないの?dash」と感じたそうですcoldsweats01

お見合いしても、結婚したいと思う人はいなかった。
何度かお断りを繰り返した挙句、
カウンセラーに言われた一言は、「高望みしすぎsign03despair考える女性jpg

高望みって何なんでしょうね?
何を基準に高望みなんだろう・・・?
このお仕事をさせていただいている私なりの立場で、
もう一度考えてみましたflair

自分の理想のタイプって、誰にでもあると思いますが、
男性に対してよく言われる学歴や職業、
収入などが素晴らしく良くても、
好きになれない・・・
女性なら特に、そういうことって、多々あると思うのです。

お見合いを何度か経験している女性会員の皆さんは
多くの場合、
「もっと高学歴up」とか、
「もっと高収入up」とか、
そういったことを求めて毎回お断りをしているわけではありません。
「ただ、結婚相手としては考えられない・・・despair
皆さん、よくそういう表現をされます。

何度かお見合いをしてもお相手を決められない・・・
それを高望みというならば、それはちょっと違うような気もするし・・・

いずれにしても、私は、男性も女性も、いわゆる「高望み」をしてもいいと思いますsign01
そもそも、何をもって高望みなのか?
人によって基準が異なるわけだし・・・
お相手を高望みしたいなら、それ相応の自分になればよいsign01という考え方だってありますよねwink

誰かに高望みと言われようが、
何度お見合いをしようが、
どんなに時間がかかろうが、
最終的には、自分が結婚したいお相手に巡り会えればよいのです。
そうじゃありませんか?

いちいち、人の基準で言う「高望み」などという言葉に振り回されるより、
自分の信じた婚活を、一生懸命頑張ったらよいと思います。
逆に、それくらいの根気があれば、必ず「結婚heart01」はできますsign03

頑張れ~happy02

相手と気持ちがすれ違う

以前アプローチされていたときは、
そのお相手にまったく興味がなかったのに、
いざ相手が去っていくと、なんだか淋しくなる・・・
今更好きになっても遅いのに・・・
このようなケース、女性に多そうですよねcoldsweats01

今回、相談を受けたのは20代の女性。
まだまだ恋愛もしたいでしょうから、
「今回は、いい経験だったんじゃないかしら?」というと、
今までも同じようなことを繰り返してきたと言う・・・despair

確かに、客観的に見ていても、
せっかく相性が良いのになかなか結ばれないという方々がいらっしゃいます。
要するに、タイミングが合わないのですdown

恋愛でも結婚でも、
気持ちの盛り上がりが二人同時でないと、その先に発展しませんよね。

私はいつも、お二人の気持ちの盛り上がるスピードを、
できるだけ同じペースにしてあげるように、お手伝いしたいと思っていますconfident

結局は・・・
追いかけられると逃げたくなるのに、
逃げられると追いかけたくなる。
なぜか人って、そういうものなんです。

確かに、自分の感情のままに突き進むことは時には大事です。
でも、それは事によりますよね。
恋愛でも結婚でも、相手と一緒に歩む場合は、
相手の気持ちを酌んであげながら行動し、決断しないと、
最後に淋しい思いをするのは、自分かもしれません・・・weep

そして大切なのは、同じことを何度も繰り返さないこと。
次に出会ったお相手とは、
いったん呼吸を合わせるつもりで向き合ってみてはいかがでしょうか?confident

お見合いで相性の合う人を見つける

連休中、何組かお見合いが成立しております。
先月から引き続き、連休中のお見合いというのは、
お相手との予定が合わせやすく、
日程調整がスムーズなことが多いですnote

お見合いの前には、必ずお相手のプロフィールを確認しますが、
そうは言っても、これから会うお相手には
いささか過度の期待を抱きたくなるもの・・・
それは、男性も女性も同じですcoldsweats01

正直、お会いしてみないと分からないことがたくさんあります。
「実際にお会いしてみたら、すごく素敵な方でしたsign01
という場合もあれば、
「プロフィールではとても良い雰囲気だったのに、
実際お会いしたら、お話も全然盛り上がらなくてダメでした・・・。」
ということもありますsweat02

プロフィールだけ見たら、
結婚相談所には、本当に素敵な人がたくさんいらっしゃるんですよsign01
でも、そのお相手と自分との相性が合うかどうか・・・
それは、やはりお会いしてみないと分からないんです。

自分に何か、致命的な欠点があれば、それを変える必要はあると思いますが、
それが欠点ではなく、単なるそのお相手との相性ということであれば、
自分が無理にお相手に合せるのではなく、
自分に合うお相手を見つけることが、婚活のゴールへの近道だと思いますflair

自分が期待していたお相手とうまくいかなかったからといって、
自分を責めたり、婚活する自信をなくしたりはしないことです。

それよりも、ありのままの自分に合うお相手と、はやく巡り会うことを
前向きに考えた方がよいと思います。
よく、「身の丈に合ったお相手」という言い方をしますが、その通りですねshine

1