2013年10月

20代で起業した男性が結婚を考える

20代で起業した男性。
今では十数名の従業員を抱え、社長としてご活躍されていますsign03

20代から30代前半は、仕事ばかりしていたそうです。
女性との出会いもありましたが、
結局仕事中心の生活で、恋愛や結婚まで発展することはなかったそうです。

その後、収入も安定し、欲しい物は我慢しなくても買えるようになった。
家も車もあるし、趣味も充実している。
物質的なものではほとんど満たされ、
ここまできて、やっと結婚を考えられる余裕もできたと・・・。

すごく素敵な男性なので、正直、女性がたくさん寄ってくるタイプだと思います。
知り合いを通じて私のところにいらっしゃったのですが、
おそらく、出会いはたくさんあるのではないでしょうか。

しかし彼は、普段の出会いのなかでは、
結婚まで考えられる女性に出会えていないとおっしゃるのです。

「一生懸命頑張ってきたから、今の自分がある。
自分は、ただ、自分の才能を信じて頑張ってきただけなのです。
でも、過去の下積み時代の自分を分かってくれる人は、ほとんどいなくなりました。」
ということを、少し淋しそうにおっしゃっていました。

今見えることだけが全てではなく、
その人の本質を見ること、知ること。

そういうことができる、素敵な女性と巡り会ってほしいなと思っていますheart

彼の言動に一喜一憂 30代女性

お付き合いしている男性の一言に、一喜一憂。
確かに、毎回泣いたり笑ったりの報告があるのは、男性よりも女性が多いですsweat01

一般的に、女性は男性よりも感情的だと言われます。
生物学的な根拠も挙げられていますが、
実際のところ、女性にそういった傾向が強いかもしれません。落ち込むjpg

お付き合いして間もない場合は特に、女性の不安は大きいことが多いです。
お付き合いが始まってすぐ、
「本当にうまくいきますか?」とか、
「彼がこんなことを言っていたのですが、大丈夫ですか?」とか、
相談されることも多いのですconfident

私は、お二人のお付き合いがうまくいくよう、できる限りのことはしますが、
こればかりは、お相手の「気持ちheart」あってのこと。
まず、それを分かっていただきたいと思いますflair

以前、お付き合いが終了したときに、
「どうしてうまくいかなかったんですか?」と、私が非難されたことがありますweep
確かに、それまでのお付き合いが順調だっただけに、
彼女としては受け入れがたい結果だったのだと思います。
だからこそ、彼女の辛い気持ちも十分理解できましたdespair

でも、人の気持ちは変えられないんですsign01
それが事実です。
自分だって、自分の正直な気持ちを、人に無理やり変えられたりはしないですよね?

相手の言葉、態度・・・人が人の目で見えることなんて、ほんの一部なんです。
相手の言動に一喜一憂することよりも、
本質をきちんと見抜いていく・・・そういう態度を身につけることのほうが、
とても大事なことだと、私は思っているのですconfident

そして、お二人の関係がうまくいくときは、本当に自然にうまくいきますhappy01
そういうものですheart04

結婚は、親の思い通りにはいかない

最近、娘や息子を結婚させたいという親御さん世代からのご相談もでてきました。
近頃は、当の本人には結婚願望がさほどないにも関わらず、
お母様が一生懸命心配しておられるケースも増えているのですup

親って、いつまでたっても子供のことが心配なんですよねthink
でも、親だからといって、30過ぎた娘、息子の結婚に、
あまり口を出し過ぎるのは良くないと思います。
もう、立派な大人ですから、口出ししたところで、
親の思い通りになんて、いかないと思います。

「結婚するもしないも、本人の人生。
社会に出て立派に仕事をして、自立している。
親に迷惑をかけているわけでもないし、
そんなにお母様が心配するようなことではないと思いますよconfident

そう言うと、
「じゃあ、どうして結婚相談所をやってるのsign02
あなたは、独身の人を結婚させるためにやってるんでしょうpoutsign03
と、言われてしまうweep

私は、結婚を「させる」ために、この仕事をやっていません。
結婚したいという方のお手伝いはします。
でも、単に結婚の斡旋をしているわけではないのです。

「ただ結婚の斡旋をしてほしいだけなら、他の相談所に行ってください。」
そう言います。
自分の気持ちだけ押し通して満足する人・・・
親であっても本人であっても、そのような方のお世話はできないのですdespair
自分の気持ちを押し通すことが、幸せになることではないし、
ましてや、周りの人を幸せにすることでもないからですsign01

みのもんたさんも、次男の事件のことで、実にいろいろな思いがあったと思います。
親の思い通りにならないことも、たくさんあります。
別の人間、別の人格なのですから。

 

30代の婚活は真実を見分ける力 恵比寿カフェにて

最近お天気が不安定ですね。
この時期に、また台風がきているとは・・・
異常気象ですthundertyphoon

今日は、恵比寿のとあるカフェに行ってきました。
お天気があまりよくなかったのですが、
予定通りのメンバーが集まり、婚活話も盛り上がりましたup

まず、婚活話の前に・・・

今の世の中、偽物ってたくさんあると思いませんか?

様々な物、事柄、自分を取り巻く人間関係・・・
偽りって、いろいろなところにあるものです。

本当と嘘。
真実と偽り。
今の時代だからこそ、本物を見分ける力って、すごく大事だなと感じますshine

婚活も同じなんですよねflair

本当に大切なことと、ちゃんと向き合わないといけない。
本当に大切なことと向き合う・・・ということが、
簡単のようにみえて、実は結構面倒だから、
多くの人間は、それをないがしろにしてしまうんですよね。
でも、それでは、いつまでたっても本当に大切なもの、自分が求めるものにはたどり着けないんです。

過去の私もそうでした。
正直、今でも本物を見分ける力が足りないと感じることがあります。
しかし、自分の生活の中で、少しずつ学ばせていただいていることを実感する毎日。

そして、私なりに地道に、精一杯、
今、私のところに来てくださる会員の皆様を、お支えしたいと思っていますheart

本日恵比寿カフェに参加してくださった皆様、
そして、いつもブログを読んでくださっている皆様、
心から、ありがとうございますconfident

抽象的なことを書きますので、初めてブログまでたどり着いてくださった方には、
伝わらないことも多いのでしょうが・・・coldsweats01
これを読んでくださるどなたかと、いつかお話できるご縁があれば嬉しいですconfident

夫の両親に大切にされること

私のヨガ友達で、ご主人の両親と同居している女性がいます。
彼女は、いつも「旦那はともかく、旦那の両親には本当に良くしてもらっているわconfident
と話しています。

今どき珍しいかもしれませんが、
彼女は結婚と同時に、始めからご両親と同居を選びました。
10年経った今でも仲良く暮らしています。

ご両親が一緒に住んでいたおかげで、
資格職の彼女は、出産後も仕事を辞めることなく続けられました。
そのことについては、彼女もとても感謝しています。

私からすると、毎日ご両親と一緒に生活することが、大変そうに思えるのですが、
彼女は、「お義父さんもお義母さんも、本当に優しくていい人だから幸せhappy01」と言います。

正直、人間だから、多少気持ちのすれ違うことはある・・・家族jpg
でも、それが大きな不満や喧嘩にはならないそうです。

むしろ、旦那様との喧嘩が起きても、
ご両親が、必ず彼女の味方になってくださるそうです。

女性は、お嫁にいった先のご両親に大切にされると幸せだと思います。
彼女を見ていると、本当にそれを実感しますね。
夫婦になれば、多少なりとも不満やいざこざがでてきます。
でも、そんなとき、旦那様のご両親にやさしくしてもらえたら、
「お嫁に来てよかったな~heart02」と、心から感じるものだと思うのです。

一方、血がつながった親兄弟でさえ、いがみ合うこともあります。
温かい気持ちがなければ、いくら肉親といえど、ただそれだけの家族ということでしょう?
やっぱり人は、相手を思いやるその気持ちが一番大事なんだと思います。
その気持ちがあれば、血が繋がっていなくても、本当の家族になれるということかなheart

まず、その第一歩が夫婦ですよねwink

タバコを吸う女性と吸わない男性

最近、世の中が禁煙モードで、喫煙者も減ってきていますsmokingタバコ.jpg
タバコも値上がりしていますし、
禁煙したいと思っている方も多いようですね。
しかし、長年タバコを吸ってきた人にとって、
禁煙は、簡単にできるものではありません・・・。

そんな中、愛煙家は、男性よりむしろ女性に多いと感じることもあります。
現在、当サロンで婚活している方の中には少ないですが、
かつて、どうしてもタバコがやめられない・・・という女性が、何人かいらっしゃいましたcoldsweats01

「タバコを吸う女性と吸わない男性」というカップルが、
結構増えているんですよねsign02

一昔前なら、「タバコを吸う男性と吸わない女性」というのが一般的だったと思うのですが、
時代が変わったな~とつくづく感じます。。。

もちろん、喫煙に対する印象が、必ずしもマイナスというわけではありません。
ただし、喫煙の有無は、プロフィールに掲載することになっています。
よって「喫煙しない方」を希望する会員様がいらっしゃるのも事実flair

でも、「タバコくらい吸わせてくれる男性がいいわheart04」と言う女性。
少しくらいの我儘を許してくれる男性がいいわ~ということなんですねsign01
そして、喫煙しない男性が喫煙女性を受け入れることも、
私が知る限り、少なくはないのですsign03

女性は、自分の好き嫌い、考えを主張するようになり、
男性は、相手を柔軟に受け入れるようになり・・・

皆様の婚活をサポートしながら、
時代の変化とともに男女の役割も変化しつつあることを、日々実感していますcoldsweats01

腐れ縁を切って幸せに・・・40代女性のバツイチ婚活

40歳になるのを機に、腐れ縁をきっぱりと切って再出発を迎えた女性がいますsign03
彼とは20代からのお付き合いで、別れたりよりを戻したり繰り返していましたが、
とうとう30代で結婚。
覚悟を決めて結婚したはずが、
その後の結婚生活もうまくいったりいかなかったり・・・sweat02

「腐れ縁ですよね~。」
彼女はいつも、自分を諦めるように言っていましたdown

そう言いながら、なかなか離婚には踏み切れなかった彼女。
まずは、自立した生活を送れるかどうかが、彼女の不安だったのです。
確かに専業主婦を何年かしてきた女性にとって、
就職し自立した生活を送るとうのは、結構大変ですsweat01

しかし、彼女は40歳を目前に、やってのけたのですflair
よい職場とご縁があって、今は一人暮らしをして自立しています。

不安の渦中にいて、もがいていた時期もありましたが、
そこから抜け出した彼女。
当時は私も、どうしたら彼女が自立できるか?いろいろ考え、アドバイスをしました。
「私の本来の仕事は、離婚相談じゃなくて結婚相談なんだけど???」などと言いながら・・・(笑)

でも、彼女の生き方からいろいろ教わりました。

一人暮らしを始め、自立したことによって、またそれが彼女の自信になるsign03
そうすると、あの不安の渦中にいた頃とはくらべものにならないくらい、
彼女自身が輝いているんですよね~shinehappy02

そのうち、私のサロンで、「40代のバツイチ婚活」を始めるつもりだと言っていますが、
今はとにかく、独身生活を楽しみたいらしいですnote

 

男性は優しいだけでは物足りないと言う30代女性へ

「男性は、優しいだけではちょっと・・・」

最近、女性の意見で多いのがコレsign03
男性は、優しいだけではダメ・・・。

「優しいだけでは物足りない・・・。」そう言う女性に限って、
結婚に不向きな男性に魅かれる傾向がありますthink
要注意ですよdanger

「もっと、私をリードしてくれて、頼れる男性がいいんですsign03

そういうお気持ちは分かります。
私だって、かつて、男性は女性をリードすべきと思っていましたから(笑)

でも、今は少し考えが違います。
結婚して、変わったのかもしれませんね・・・coldsweats01

やはり、家庭の主導権って、普段は女性でいいと思うのですよ。

普段は、主導権を女性に与え、優しく見守ってくれる・・・そんな男性が一番良いですflair

私事ですが・・・
主人と結婚する前は、
「なんて優柔不断なんだろう・・・」と、やきもきしていました(笑)

でも、最近改めて思うんです。
私に主導権を握らせてくれる彼こそが、私の良い面を引き出してくれる人だと・・・heart04

彼の優柔不断なところに喝thunderを入れる毎日ではありますが、
いざというとき、要のところは、やはり彼がちゃんとした答えを導いてくれます。

だから・・・
人間、いざという時に、しっかりしていれば、
普段の姿なんて、どうでもいいんです。なるようになりますnote

普段いくら男らしくても、いざという時に逃げ腰の男性より、
普段はちょっと頼りなくても、いざという時にちゃんと女性を守る男性のほうが、良くないですか?

私は、優しい男性はすごく貴重な存在だと思うのです。
今の時代、人に対する優しさや思いやりが一番です。
本当に優しい人は、真の強さをもっているから、いざという時大丈夫なんですよconfident

結婚相談所のイメージ IBJ定例会にて

本日、IBJの定例会に参加いたしました。
普段は、東京から少し離れたこの地域で細々と活動している私ですが、
定例会に参加すると、同業の先生方に感化されます。

IBJの加盟店として活動している先生方は、
本当に素晴らしい方が多いな~と、毎回感じております。
会員様一人ひとりを大事にする・・・
当たり前のことかもしれないけれど、そういう信念をずっと貫いている先生が多いです。

「婚活」という言葉がここ5年くらいで一般的になってきました。
最近では、婚活を直接的に支援する自治体や、行政の動きも活発です。

今日の定例会でもお話があったのですが、
一昔前の「結婚相談所」って、
怪しいとか、高額請求されるとかsign02coldsweats01・・・
マイナスのイメージdownが多かったのも事実ですよねsign02

そのマイナスのイメージが、「婚活」という言葉で、払拭されつつあります。

確かに、私がこのサロンを始めたのも、商売目的とか、そういうことではありませんでした。
だからこそ自分は、時代に合った「結婚相談所」の形で、
皆様のお役に立てていると信じ、日々頑張っておりますcoldsweats01

最近は、20代後半でのご相談も増えました。
特に女性は、結婚相談所に興味を持つ時期が早まっているのです。
それは、やはり現代の社会情勢が関連しているかもしれませんね。

とにかく、人はまず、 自分が幸せになりたい、幸せな人生を送りたい・・・
そう思う正直な気持ちが大事なんですよね。

自分の人生、もっと楽しく幸せに過ごせたらいいと思いませんか?

いろんなことを受け入れて、乗り越えて、
知恵を分け合い、助け合い・・・

それができるひとつが、やはり「結婚」だと思っていますheart01

 

友人のhouse warming partyに・・・

友人のりえさんは、とてもお友達の多い方で、
時間があれば食事会やパーティーを開催しておりますhappy01お料理.jpg

この度、彼女がお引越ししたので
house warming partyにお呼ばれしました。

今回は、お料理好きのOLnoteサエコさんにより、
すべて手作りのお料理でした。
それがとても美味しくて感激shine
サラダ、ガレット、パイなど・・・
そしてなんとsign03スイーツのマドレーヌまで手作りだったのですshine

こんなにお料理が上手な女性が奥様だったら、
男性はすごく幸せでしょうね~heart01
と言いつつ、私はもっぱら食べ役に徹しましたが・・・coldsweats01

この日も多国籍なメンバーで、とても盛り上がりましたup
17人も集まったので、もはや1枚の写真におさまりきれず・・・sweat01

みなさん、すごくアクティブで、
スキー、スノーボードやハイキングなどをやっている方が多く、
話も尽きずにすごく盛り上がりました。
しかも、スノーボードの本気度が高すぎるsign03
これからのシーズン、週末はほとんど東京にはいなくなるらしいです・・・snow

みんなでワイワイやっていると、時間が経つのがあっという間ですよね~notes
久しぶりに楽しいひとときを過ごせて、皆さんに感謝ですconfident

house warming.jpg


 

 

1  2