2013年8月

婚活 国が応援!補助金も?!

今日の日経新聞に「婚活、国が応援」の文字。
国は少子化対策として結婚を後押しし、自治体のイベントには補助金も出すそうです。

婚活という言葉が、こんなにも一般的になるなんてsign02
正直、私がこの仕事をボチボチ始めた頃には、
一時的な流行語かしら~?というくらいにしか、思っていませんでしたcoldsweats01

それが、もはや新聞で取り上げられるのは、珍しくない言葉に・・・。

50歳まで一度も結婚しない人は、男性20%、女性が11%だそうです。
つまり、10人に2人が独身、10人に1人が独身・・・
そう考えると、独身の方って結構多いですよねsign01

それでも、多くの方がおっしゃるように、
婚活以前に、景気を改善するとともに就職率を上げることや、
女性が結婚後も仕事を続けられるように、託児所の問題を解決することなど、
国がこれからやらなければならない課題はたくさんあると思いますflair

だけど私は、景気が悪いから結婚できないとか、
国の制度がしっかりしていないから不安だなどど、
ネガティブ要素ばかりを主張するのは、少し違う気がするのです。

私自身、自分が変えられることは、良い方向に変えていきたいし、
自分が望むような生活に、少しでも近づいていきたいと、日々思っています。
そのために、自分が努力することも、大切なことだと思うのですshine

国も、少子化問題を懸命に改善しようとしているのだから、
結婚したいな~と思っている人は、是非、ネガティブ要素を払拭して一歩前に進んでほしいnote

もちろん、結婚は子供のためだけではありませんから、
子供がほしい、ほしくないに関わらず、
独身の方には、誰かと一緒に生きることの大切さを、この機会に考えてもらえたらなと思いますheart02

 

短期集中型 婚活6ヶ月でスピード結婚!

今回ご紹介するのは、私がお世話をした中ではおそらく一番早いご成婚shine
ホームページの「ご成婚者の声」というページの記事に、
是非とも書いていただきたい婚活ストーリー。
彼女に記事の依頼をしましたが、文章が苦手ということで、お断りされてしまいましたsweat01

が、ブログ記事として書かせていただくことにご了承いただきましたので、今回こちらに。

実は、某大手結婚相談所にて半年活動していた彼女。
なかなかよいご縁に巡り会えなかったので、退会。
私のところに相談にいらしたときは、もう、結婚相談所はコリゴリという感じでしたsweat02

まず、1ヶ月トライアルということで、当サロンの活動を体験していただきました。
そのときの彼女は、あまり積極的ではなく、
むしろ、結婚できないかも・・・など、ネガティブな言葉が多く聞かれました。
結婚相談所はコリゴリ、でも結婚はしたい・・・そんな言葉の繰り返し。

1ヶ月過ぎる頃、お見合いをすすめました。
あまり積極的ではなかった彼女に、少し強引ではありましたが、
とにかくお申込みがあった男性に、会うように勧めました。

正直、1回目のお見合いの方とはご縁はありませんでした。

しかし、第一歩を踏み出せるのと、踏み出せないのでは、
その後が全く異なるって、このことだな~とつくづく思いました。

なぜなら彼女は、その後は月に2~3回のお見合いを組み、
4ヶ月目くらいで、「友達のような兄弟のような、気の合う人」(←これは彼女の言葉です)と出会いましたheart02

最初は、その居心地の良さが、逆に物足りなさを感じると言っていた彼女も、
徐々に、それがかけがえのないものだと分かるようになりました。
もちろん、お付き合い中、「このまま結婚しても良いのか?」という相談もたくさん受けましたが、
そのモヤモヤとした気持ちを一度乗り越えると、
結婚に向かうスピードは、また一段と早くなりました。

彼女をお世話したのは半年ちょっとです。
半年前、ふさぎ込んでいた彼女が別人のように感じる私です。

やっぱり、この仕事をしていて、結婚が決まるときが、一番嬉しいですhappy01
これからも、幸せストーリーをひとつひとつ、大事に作り上げていきたいと思っていますheart


 

30代の結婚は自分の気持ちに正直になること

当たり前のような言葉ですが、
「自分の気持ちに正直になる」
婚活中の皆様にとって、これはとても大切なことだと思いますflair

私がお世話をしている会員の皆様は、30代の方が多いのですが、
男女問わず、とても優しいお気持ちのある方が多いと感じていますconfident

30代というのは、様々な経験により、色々なことが見えてきて、
人間的にも成長のある輝かしい年代だと思います。

それ故に、皆様からよくよくお話を聞いてみると、
単純に結婚のお相手をみつければ良いということではなく、
そこに行きつく以前に、乗り越えなければならないことを
抱えている場合が多いのです。

多くは、家族やお金の問題ですsweat02

「母を一人にできない。」
「両親のために近くに住みたい。」
「実家を継ぐので、お婿さん(次男)でなければ結婚できない。」
「婚歴のある人は、親が反対するので無理。」
「高収入の男性と結婚した友人から、経済力は大事だと散々助言されている。」
「財産家だから、自分の家に見合う女性でなければならない。」

でも、本当に大事なことって何なんだろう?

私は、これから結婚する皆さんが幸せになることが一番大事だと思います。
結婚への希望や譲れない条件など、あって当然のことだと思いますが、
最終的には、自分とお相手のための結婚です。
周囲を幸せにすることではなく、まずは自分が幸せになる結婚をすれば良いと思うのです。

自分の気持ちに正直になることsign03
「もっともっと、正直に生きてみてもいいんじゃない?」
私がそう思う会員様が、最近たくさんいらっしゃいます。

正直な気持ちでお相手と向き合えば、自然に物事が良い方向に進むと思うのですconfident

30代女性に人気のゴルフ婚活

先日より、IBJが企画する「ゴルフ☆婚活パーティー」の募集をしていましたが、
このパーティーは特に女性に人気で、
定員に達するのがとても早かったですnote

私の知人Tさんも、結婚相談所には全く興味がないので
もはや、私が勧誘するわけでもないのですが、
このゴルフ婚活にはすごく興味をもったようで、
「このパーティーだけに、参加したいsign03」と、散々だだをこねられましたcoldsweats01

今、30代の女性に人気なのは「ゴルフ婚活heart

しかしながら、婚活を始めてパーティーに行くうちに、
友人からのお誘いや、ちょっとしたきっかけでゴルフに興味を持ち、
今では、婚活よりもゴルフにはまってしまった・・・という30代女性を何人も知っていますflair

あまりにもゴルフにはまりすぎて、
今の独身生活が気に入り、生活を変えたくないあまり、
やっぱり結婚はしなくてもいいわ・・・という女性もおりましたcoldsweats01

今の時代、女性が自立していますものねshine
だからこそ、自分の価値観で人生を生きていくのはとても素晴らしいことだと思いますsign01

このような、自立、独立した女性は今後増えると思いますが、
私は私なりに、結婚して誰かと一緒に生きる幸せheartを、伝え続けていきたいと思いますconfident

カラオケで急に態度が変わった女性

以前、お見合いから交際がスタートしたカップルの話です。
お互い意気投合し、数回デートを重ねたときでした。
男性から、「今日の彼女は、なんだか別人のようだったんです・・・。」と相談を受けました。

聞くところによると、前回のデートまでは、彼女はとてもにこやかで、
話も弾んでいたそうです。
少し打ち解けたところで、彼は大好きなカラオケに彼女を誘いました。
どうやら、そのあたりから、彼女の態度は変わってしまったようです。
彼女はつまらなそうな表情で、無言になってしまったのです。

カラオケが好きじゃなかったのでしょうね・・・。

苦手なものってありますよね。カラオケ
だったら最初から苦手だと言えればよいのですが、
それをはっきりと言えない人もいます。
言えないというよりも、
この場合、おそらく態度で察してほしいと思っているのです。
特にこのようなタイプは、男性より女性に多いはず。。。

結局、そのあたりからお二人はうまくいかなくなりましたdown
彼を見守っていた私としては、とても残念でしたが・・・weep

女心と秋の空sign02

確かに女性は、男性に対する気持ちだけでなく、感情の起伏が激しいのは事実flair

これもご縁・・・と一言で言いきってしまうのは簡単ですが、
私としては、あきらめることなく、つながるご縁を目指したいものです。
なるべく当人同士の誤解がないように、
そして誤解が生じた場合はうまく解けるように、
会員の皆様をお力添えして参りたいと思います。

ちなみに私は、時々主人とheart04カラオケに行きますhappy01karaoke

 


 

故人の想いに耳を傾けて

お盆は親戚、知人、私の大切な人のところに行き、お線香をあげてきました。

仏壇に手を合わせるということの意味を、大人になって改めて考えるようになりました。
父と母が新居をかまえ、仏壇のない家で育ったので、
子供の頃は、ご先祖様に手を合わせる機会は、
お盆やお彼岸など、祖父母の家に行ったときだけでした。
それ故、仏壇に手を合わせることについても、
しっかりと躾けられてはいなかったかもしれません。

身内や知人との別れを経験することで、
私も少しずつ大人になり、また、人間的な成長をさせていただいたと思っています。
ただ、人の寿命はその人それぞれで、早すぎる死もいくつか経験しました。
その時は、本当に悲しかった。
自分はそこに立ち止まっているのに、いつの間にか季節は巡り、こうしてお盆がくるんですよね。

悲しいけれど、残された人は毎日しっかり生きていかなければならないんです。

自分に迷いがある時は、故人が何を言ってくれるだろう?と考えることもあります。

いつも仏壇に向かうときは、故人の声に耳を傾け、
故人の想いを受け継ぎ、恥のないように、堂々と生きていきたいと思っています。

怖い本ベストセレクション・・・一人じゃない方がいい

毎日暑いですね~sunshock
最近の暑さは、本当に厳しいです。
先日、近所のおばさまが、日傘もささず、帽子もかぶらず歩いていたので、思わず、
「こんなに暑いんだから、帽子かぶるか、日傘ささなきゃダメよ~sign03」と
すれ違いざまに言いましたsweat01
「大丈夫よ~元気だからsmile」って・・・
そうですね。。。
私よりずっと年齢が上の方ですが、確かにお元気でらっしゃる。。。私よりsign02coldsweats01(笑)

8月はお盆月ということもあるのか、お見合いも普段より少なく・・・
ありがたいことに、私もクーラーのきいた室内で、
もっぱらデスクワークをさせていただく日が多いですpenguin

時間があるときに本を読むことが多いのですが、
最近読んだのはこれ。

怖い本ベストセレクションsweat02sweat02sweat02
表紙がすでに、怖いですよねcrying

実話怪談の短編集なので、
空いた時間の気分転換に、読みやすいと思います。怖い本.jpg
この時期おススメ、暑い夜にひんやりsweat02する一冊・・・book

この本を読んで、世の中、不思議なことがあるものだな~と。
でも、私はいつも思っているんですよ。

死んだ人間は、ほとんどの場合、
生きている私達に危害を加えることなど何もしない。
死んだ人間よりも、
生きている人間の方が恐ろしいことをする・・・・と。

もちろん、恐ろしいことをする人間になってはいけないんですけどねsign03

生きていると、悲しみや苦しみ、恨みや妬み。
自分ひとりでは、どうにもならない憤り。
正直、そういう負の気持ちってあると思います。
だから、生きていくには、そばに誰かいるほうが・・・
そう、ひとりじゃない方がいいんですsign01

ちょっとお話がそれましたが、
怪談が好きな方にはおススメの本ですcoldsweats01
そうそう、怖い本を読むときも、できれば一人じゃないほうがよいかなsweat01

同性から好かれる人と異性から好かれる人

女性なら、一度は思ったことはありませんか?
男性はどんな理由で女性を選ぶんだろう?

異性からはモテるタイプの女性が、
実は同性からはあまり好かれていない・・・って、結構よくある話ですcoldsweats01

先日も、女友達の間ではあまり評判のよくない女性が、
結構なイケメン君shineと付き合い出したという話を聞きましたflair
私よりもずーっと若い女の子達の中に、年の離れた私が少し浮いた感じで一人coldsweats01
失礼ながら、とても楽しく話を聞かせていただきましたnote

「すごく真面目で純粋に見せてるくせに、裏で二股とかかけてるんですよdash
「どうして男って、あーいう女性を選ぶんですかsign02
「結局、男って、単純に騙されちゃうんですよねsign02gawk

という具合に、次から次へと彼女達の意見が飛び交う・・・。

そして、彼女達が思っていることは、
同性から支持される女性が、必ずしも男性に好かれるわけではないということ。
むしろ、同性から反感をかう女性のほうが、男性にモテたりするということ。

確かにそうかもしれません。
正直、私もそう思うことがあるのだから・・・smile

でも、やっぱり最終的には、本人同士が幸せになっているかどうかなんですよsign01
今のあなたたちは、まだその二人の序章しかみていないじゃないですか?
男性でも女性でも、相手に嘘をついたり騙したり、
そういうことを平気でやってのけて、永遠に幸せカップルheartというわけにはいかないと思うのです。
どこかで、バレますよ。

私だって、今よりもっと若い頃、
世の中って平等じゃないと思ったし、自分だけ一人のような気がしていたし、
彼女達と同じように、上っ面だけで素敵な男性と付き合っている女性を軽蔑したりしていました。

でも、そのうち、幸せの概念が変わってきたというか、
なんだか、幸せそうに見える人が全て幸せじゃないということも分かってきたsign01
異性にモテる、好かれるということと、幸せとは全く別のものだし、
上っ面で生きていると、やはりそれは、メッキが剥がれるようにいつか本質が見抜かれる・・・

・・・うまく表現できないけど、そんな風に感じますconfident

そりゃ、人間的には、同性にも異性にも好かれたら一番良いですけどね(笑)

結婚したら・・・ブリーズオブトウキョウでランチ

お気に入りでよく行く場所です。
丸ビルにあるブリーズオブトウキョウのランチnote
またまた行ってきましたhappy01

本日のフォアグラ料理。
この日はフォアグラshineと決めていたので、迷わずこれをチョイスflair

やわらかくておいしい~happy02 
ここのパンも美味しいので、パンも一緒に食がすすみます。

ブリーズ東京1.jpg

国産牛サーロインの炭火焼き 黒トリュフソース。
フォアグラの次がこれって・・・今日は、全てがこってり系になってしまいましたsweat01
このサーロインも、柔らかいです。ツヤツヤしていて美味しそうなお肉でしょう?
何気に、付け合せのブロッコリーもお味がよく、隅におけないくらいの存在感で驚きましたhappy01

ブリーズ東京2.jpg

もちろん、パンもお代わりしちゃいましたdelicious

続いて、定番のデザートですね。
以前このブログで紹介したとおり、ここは、スイーツのバイキングになるコースがおススメですが、
今日はさすがに、こってり×こってりrestaurantの食事だったので、
デザートは、プレートでお願いしました。
でも、3種類も楽しめるんだから、大満足ですよね~heart01

ブリーズ東京3.jpg

そして、なんだかあっという間に終わってしまったランチタイムnote
今回は、同業者の女性も一緒だったので、和気あいあいと過ごせました。
結婚している主婦同士、日頃の鬱憤を晴らすべく・・・・?!
食べて喋ってあっという間でしたsmile

日頃の鬱憤?!って何でしょうね~?(笑)
多少はありますよね、皆さん。
世の中の、旦那様がいる奥様方は、それなりに我慢もしているのですよねsweat02

我慢や苦労、泣きたいこともたくさんあるけど、
でも、そんな愚痴を言い合えるのも幸せかなって思うconfident

だって、美味しいランチを食べて、みんなでお喋りして、
そんなひとときってやっぱり楽しいじゃないですかsign02

落ち込んだときは、美味しいものを食べるのが元気を出す秘訣flairですよねwink

女性に気を使いすぎてうまくいかない

最近、草食系男子が増えたな~と実感しています。
女性に気を使いすぎて、お付き合いがなかなか進展しない・・・というのです。

例えば食事に誘っても、
「その日はちょっと用事があるんですが・・・。」と言われると、諦めてしまう。
彼女の用事を優先してあげなければ・・・と、余計な気を使い、そのまま引いてしまうのです。
例えば、「では、時間をずらして・・・」とか、「別の日に・・・」という誘い文句が出てこないsweat02
ここでなんとか、もう一度お誘いできるならまだ良いのですが、
一度断られると、もう、デートに誘うのが面倒になるそうです・・・think

また別の男性は、デートに誘っても女性に気を使いすぎて疲れてしまう。
食事に行くにも、女性が好きなもの、食べたいもの、行きたいレストランなど、
いろいろ考えすぎて、結局ひとつに決められない。
食事中も、彼女の興味のある話を考えたり、
彼女が食べ物を残せば、美味しくなかったのかな?と気を使い、
彼女が無言で食べていれば、やっぱり食事中はおとなしくしていたほうが良いのか?と反省し、
必死にレストランを決めたのに、食事が終わる頃にはどっと疲れてしまうshock

今は、女性よりも男性のほうが繊細です。本当に・・・confident
確かに、「そんなに気を使わなくていいのよ~wink」と言われても、
簡単に気持ちや行動を変えられるわけないですよね。

私は、そういう男性の気持ちを、女性も分かってあげたらいいと思うんですよね。
そうすると、だんだんお互い歩み寄れる・・・。

これからも、悩める草食男子を応援していきたいと思いますsign03

1