2013年7月

ヨガは日々の積み重ね

もともと体が柔らかかったので、
以前はダンスをやったり、30代になったらヨガをメインにしてみたりnote
その後、運動不足でたまに体を動かしても、それほど違和感はなかったのですが・・・。

ところが最近、久しぶりのヨガで、
驚くほど体が硬くなっていて驚きましたsweat01

足が攣りそう・・・shock

こんなこと、今までなかったのに・・・sweat02

いつまでも、若いつもりでいたのでしょうね~。
恥ずかしいbearing

30代の体力って、何にもしないとズドンdashと低下downdowndownしてしまうものなのでしょう。

今まではさほど努力しなくてもできていたことができなくなる・・・。
もう、こなったらそれを素直に認めなければなりませんsign03

やっぱり、毎日の積み重ねなんですよね。

毎日少しずつ・・・5分でもいいから続けることsign03
と、私の友人(ヨガのインストラクター)は言っております。

たったの5分。
でも、それができるかできないかは、
自分に甘いか厳しいか・・・ということなのかな。

いきなり毎日続けようと思っても無理なので、
月に3回を4回に、週に1回を2回に、
少しずつ回数を増やして、頑張ろうと思っています~happy01

何事も、目標達成のためには、マイペースに取り組むことも大事ですよねflair
婚活中の会員の皆さんとも、よくそんな話をしていますshine
 

車と家のローンを払う彼

結婚したい彼がいるけど、結婚に迷いがある・・・。
そういう女性は意外と多い。
「なぜなら、彼は〇〇〇だから・・・。」
〇〇〇・・・に入る理由は様々だ。

最近、「彼と結婚したらもれなくローンがついてくるsign01」という女性と会った。

車のローン、家(マンション)のローンdollar
結婚する前からある多額のローンというのは、
女性としては、正直やはり気が重い・・・。

「でも、やっぱり彼が好きだから結婚したいんですよね~。」と彼女。

お金の価値観はとても大事だと思う。
ローンにしても、受け止め方や考え方は人それぞれ。
彼女が許容できる範囲のローンであり、
また、彼女が許容できるものへの投資ならばよいのでしょう。

ローンをネガティブ要素にとらえるか否かは、やはり人によって違う。
この不景気の中、ローンを組めるのは余力があるということも言えるかもしれない。

確かに、どうにも払えそうもない人に、銀行はお金を貸してくれませんからね。

堅実な彼女の気持ちが揺らいでいるのを、
少し遠くから見守っている私ですconfident

東京スカイツリーに行ってきました!

東京スカイツリー.jpg言わずと知れたデートスポットですよねflair
東京スカイツリーshineに行ってきました。

・・・と言っても、今回は下から眺めただけです。

上から眺める景色も素晴らしいのですが、
下から見上げると、その高さあるタワーの迫力とともに、
建築技術のすごさを感じますsign01

ソラマチにもいろんなお店があって、
見てるだけで楽しめそうです。

ソラマチの30階、31階にはレストランがあって、
今回はそのあたりをぐるっと下見?!に回ってきました。

やっぱりカップルheart01が多いですねwink

そして、30階からの景色もなかなかですよshine
しかも、さほど混雑もなくて、
ゆっくりお食事しながら、
のんびりしたいカップルにはおススメです。

 

現在婚活中の会員様への情報提供として、
たくさんのお土産話ができそうですhappy01

 

 


 

参院選 これからの日本

今日は朝のうちに、投票に行ってまいりました。
選挙がある日は、その日特に予定がなくても、早い時間に投票にいかないと、
大仕事が残っているようでなんとなく落ち着かないので、
いつも午前中に行くことにしていますflair

衆参のねじれは解消できそうですね。

このねじれ解消がよい方向に向かうとよいのですが・・・。

今の日本には、震災の復興や原発をはじめとした多くの問題があります。
未来ある子供達が住みやすい、生きやすい社会をつくっていきたいですよね。

大変立派な政治家の先生方がいらっしゃいます。
自分にはそんな大きな力はないけれど、
自分なりにできること・・・
例えば、大事な家族や友人を幸せにすること、
困っている周囲の人に手を差し伸べること、
地域のために貢献することなど・・・

小さいことだけれど、これからも、自分の強い信念でやっていきたいな~と思っていますconfident

市議会議員の男性 チャンスは今!

とある市議会議員の男性と久しぶりにお会いしました。
お若い頃には大変なご苦労もされた方ですが、
その様々なご経験を生かし、
今では地域住民のために、素晴らしい活動をされております。
私が、とても尊敬している方です。

人生の中で、チャンスは何度かあるものだsign01
しかし、チャンスが目の前を通りすぎるとき、
それがチャンスだと気付く人と気付かない人がいる。
また、そのチャンスをつかもうか、つかまないか、迷う人もいる。

チャンスが通り過ぎてから、
「あ~、あのときがチャンスだったなあ・・・」
そう振り返ることがある。

でも、それではもう遅いsweat01
今だflairと思うときにチャンスをつかまないとsign03

そうおっしゃっていました。

確かに、人生を語るには、ありがちな話ではあります。
でも、尊敬する方からお言葉を頂戴すると、
改めて「人生の転機shine」とか、「人生のチャンスshine」とか、
自分の人生を生き抜くために大事なことを、考えます。

判断力sign01決断力sign01行動力sign01

これは私の好きな言葉です。
ホント、女性らしからぬ・・・sweat02男らしくて困りますね(笑)

でも、チャンスを生かすために必要なことだと思うのですhappy01

仕事が辛くて辞めたい30代女性

仕事が楽しくて楽しくて仕方ないhappy01
そういう方、いらっしゃいますか?

どんなに好きな仕事をしている人でも、
本当に楽しいだけという方は、少ないのではないかと思います。
少しくらい辛いこともある。
でも、それを乗り越えられるからこそ、楽しさがあるんだと思うのです。

結婚相談所を始めて、異性についてのご相談はよくありますが、
正直、それだけではありません。

実は、最近よく話題になるのは、仕事についての悩みsweat02

仕事って、楽しいことばかりではないですよね。
辛いこともたくさんあります。

私自身も、頑張ったのに、思うように結果が出なかった経験があります。
正直、仕事が辛くてしんどくて辞めたこともあります。
体力的にも精神的にも限界だったし、
当時、私を理解し支えてくれていた人が、遠くに行ってしまったことも理由でした。

今では、過去の全ての経験が、のちに自分のためになったと思えますが、
正直、当時はそんなこと思えませんでしたsweat01(笑)

世の中、理不尽なことだってたくさんあります。
これは仕事に限らずです。

私は、自分を犠牲にしてまで、それらを無理に受け入れる必要はないと思っています。
八方ふさがりになる前に、環境を変えたって良いと思います。
逆に、だからこそ、自分に合う居場所を探すことは、すごく大切なことだと思うのですconfident

例えば・・・
自分に合った仕事や職場を探すこと。
自分に合った友人を探すこと。
自分に合った家族、パートナーを探すこと。

だけど、一度自分でその居場所を決めたら・・・
自分も努力すること。
歩み寄ること。
そして前より頑張ること。

私自身、今も毎日自分に言い聞かせていますsign01

Kさん、転職うまくいくとよいですね~☆

六本木で鉄板焼 開花屋のランチ

月に一度、麻布に行きます。
お店もたくさんあって、ランチはどこに行くかいつも迷います・・・。

結婚相談所を始める前からお付き合いのある方と、一緒にランチをしました。
以前から、いろいろとお世話になっていて、
時々一緒にランチをします。
私にとって、彼女と過ごす時間は、毎回楽しみな時間です~heart02

久しぶりに鉄板焼に決めましたnote
ヒルズにある開花屋のランチには、いくつかコースがあります。
菖蒲というコースをいただきました。

前菜のカルパッチョ。鉄板1.jpg

鮮魚(真鯛)の鉄板焼き。鉄板2.jpg

サラダ。
鉄板3.jpg

豪州産フィレステーキ。鉄板4.jpg

デザート。
鉄板5.jpg

この他に、ご飯と椀物、そして食後の飲み物cafeがついて3200円のコースです。
結構食べごたえがありますねgood

六本木なので、お買いものに来ているカップルが多いお店です。
14時を過ぎてもランチオーダーできるので、遅めのランチでもOKです。

人生は、やっぱり美人が得するの?

よく、人は外見よりも中身!といいます。
本当でしょうか?

確かに、外見だけが美しくても性格が悪ければ、周囲の人には好かれません。
でも、人の性格って、最初から分かるものかと言えば、
正直、それはなかなか難しいのではないのでしょうか?

それでも人は、第一印象で相手を判断しがちです。
人の視覚から得た情報は、影響力が大きく、
また、初対面の場合、人が第一印象を決めるのに、たったの3秒とも言われます。

やっぱり外見って大事?
もちそん、婚活においては、大事だと思いますflair

それは美人でなければダメだとか、
イケメンでなければダメだということではありません。
最初に会ったときの挨拶の仕方や、表情などによって、
「感じのよい人」をアピールするのは大切だと思いますnote

そうは言っても、本音はやっぱり・・・モンスター.jpg
「世の中、美人はやっぱり得してることが多いな~」と、
私も羨ましく思うことがありますcoldsweats01

しかし、美人がみんな幸せになれるわけではないのですsign03
これは絶対です。

もっと言うと、
美人だからと言って、幸せな結婚をしているわけではありませんsign03
私は、結婚に関しては、やはりお相手あってのことですし、
幸せな結婚は、美人でも美人でなくても平等にチャンスがあると思うのですsign01

そんなことを考えながら、最近読んだ本。
百田尚樹さんの「モンスター」
醜い女性が美容整形でどんんどん美しくなっていく話。
美によってつくられるヒエラルキーをリアルに描いています。

「美人は得をする」という単純なことではなく、
この主人公が人生をかけて手に入れた美しさは、
単に外観だけではないことが分かります。
男性にも女性にも、読み応えのある本だと思いますsign03

挨拶ができない大人

挨拶をすることなど、当たり前だと思っていましたが・・・。
最近、挨拶ができない大人が目につきます。
以前からそのような人はいたのでしょうが、
最近増えてきたのか、それとも私が気にしすぎなのかは分かりませんsweat02

しかし、挨拶ができないって・・・
人として、どうなのかしら?

昔、短い間ですが、海外に住んでいたことがあります。
見知らぬ人でも、目が合えば「Hello!!」と挨拶するのが普通なんですよね。
海外では、見知らぬ間柄だからこそ、笑顔で挨拶をする。
エレベーターに乗るとき、街でジョギングしているとき、どのような場面でもnote
それは、世の中の犯罪や事件を回避すべく、
「私はあなたに敵意などありませんよ~」と、自分が安全な人間だと表現することでもあるのですflair

日本でも、普段顔を合わせるご近所さんや、名前は知らないけど時々顔を合わせる人など、
挨拶するのが普通だと、私は思うのですがsign02

挨拶ができない大人の子供は、たいてい挨拶などできませんよdash
当然といえば当然なのですが、最近、同じようなことが続き、つくづく感じたことがありました。

せめて、こちらが挨拶をしたら、お返事くらいはしてほしいですよねcoldsweats01
挨拶もできない大人については、今更仕方ないわ~と諦めと憐みの気持ちですが、
未来ある子供が、挨拶のひとつもできないなんて・・・と、
子供に対しては、なんだか気分が落ち込みますdown

だって、やっぱりそれは親の教育、躾ですものね。
子供がかわいそうだな~と感じます。

1