2013年2月

私が本当に望んでいること

久しぶりのお見合い成立heart04
しばらくお見合い成立がなかったので、
ここ数日は、私もウキウキしながら、お見合いの段取りをしております。

このY&Mブライダルは、正直、本当に小さな、身内の会のようなところから始めており、
いまだにたくさんの会員様がいるわけではありません。
私も、たくさんの会員様を抱えることは、今のところ考えておりません。

ただ、身近な人には幸せになってほしい。。。confident

本当に、それだけの想いで始めました。

最近少しずつ問い合わせも増えてきたので、嬉しい限りではありますが、
これからも少人数制で、私ができる限りの会員様のサポートをしたいと考えております。
そこで、このサロンを始めたときの気持ちを、もう一度書いておきたいなと思ったのです。

最近、いろんな事件がありますよね。
無差別殺人、いじめ、自殺・・・

こんな時代だからこそ、家族の絆が必要なんです。
でも、夫婦って最初は他人ですよね?
最初は他人だけど、自分の家族以外の誰かを思いやる心を、月日をかけて育んでいけたら・・・
いつのまにか本当の家族になるheart

それが夫婦だと思いますconfident

波長が合わない?フィーリングが合わない? 

男性でも女性でも、自分と波長が合わない人っていると思います。
特にお見合いでは、お互いが初対面。
言葉では言い表すことが難しいけれど、感じる何か・・・それも大事なのですよね。

これは私の勝手な意見ですが、
私にとって、波長が合わないのとフィーリングが合わないのは少し違います。

波長とは、動物的なもの。
フィーリングとは、男女の感性を基準にしたもの。

波長が合わないと、たぶんお互いに歩み寄るのは難しいと思うのです。
これは、生理的といえばそうかもしれませんが、
外観や職業、その方の知性などとは全く別のものを指しています。
要するに、心の波長、人間の根本的なところです。
人は感受性がある生き物ですから、そのような波長をなんとなく感じることができると思います。

一方、少しくらい相性が合わないな、フィーリングが合わないなと思っても、
月日をかけてお互い歩み寄ることができるのです。
この場合は、波長が合っているともいえます。
そんなカップルを何組もみてきました。

最終的には夫婦は歩み寄り。
最初から男女のフィーリングを重要視するあまり、
せっかく自分と波長が合っている人を見逃すことも多い。

客観視できるカウンセラーだからこそ、
皆さんのお役に立てるアドバイスができることもあると思うのです。

アラビアータ ホテル西洋銀座で婚活を振り返る

私の友人もこの場所が好きでよく行くホテル西洋銀座。
日曜日は混雑することが多いのですが、
その混雑も、うるさく気になるというわけでもない。
なぜだかゆったりとできるここの喫茶が、私も大好きです。

パスタも美味しいです。
アラビアータは辛すぎず、そしてパスタのゆで加減もパーフェクトgood
そりゃ、ホテルのプロの味なので、当然といえば当然かもしれませんが・・・
たまにこのようにホテルでいただくパスタが美味しいと、
なんだか得をした気持ちにもなりますnote

アラビアータ.jpg

パスタも美味しいのですが、ここでの私の一番のおススメは「ほうじ茶のミルクティー」です。
はちみつを入れていただくと、体も心もあたたまります。
風が冷たいこんな日にピッタリ。

今日はここで、会員の方と今までの活動について振り返りをしました。
これからも、気負わずに、自分らしさを大事にしてほしいと思っています。
必ず幸せになってくださいheart02
 

 

心奪われる素敵なお写真

先日、驚くほど素敵なお写真を拝見しました。
当サロンがおススメしている、都内の某フォトスタジオで撮影したお写真です。

以前も書いたように、プロのヘアメイクさんやカメラマンの実力もありますが、
やはり、お写真には本人の内面が現れると思うのです。
今回のお写真は、まさにご本人の内面が現れている素敵なお写真shine
元々の彼女の美しさもありますが、正直、こんなに素敵なお写真は見たことがありませんsign01
それほど心を奪われるお写真でした。

美しいお写真ならたくさんみてきた私です。
でも、それだけではない何か、その人の内面がすごくにじみ出ている。
周囲への思いやりや優しさ、温もりが一瞬で伝わる・・・。
言葉ではうまく表現できないのですが、一言でいうと「心奪われるお写真」です。

日々、何事にも一生懸命生きているからこそ、
こんなに人を魅了するのだろうなと感じました。
人生、辛いことや悲しいこと、逃げたいこともたくさんあります。ウエディング
それでも人を思いやることを忘れない、そんな彼女の素敵なお写真ですnote

彼女の幸せを心より祈っています。

 

麻布かりんとを食べながら・・・

麻布のかりんと。
仕事で都内に行ったついでに買ってきました。
お気に入りおやつです。
デスクワークは、ついついお茶を飲みながら食べてしまうんですよねdelicious

このお店のかりんとは、種類ごとに異なるパッケージがオシャレshine
ちょっとした贈り物やごあいさつの時にお渡ししても喜ばれると思います。

麻布かりんと

おススメの野菜ミックスかりんと。中身はこんな感じでカラフルですnote
野菜ミックスかりんと

かぼちゃ、にんじん、さつまいも、ほうれん草、たまねぎの5種ミックス、色とりどりです。
甘いかりんとの中に、ややスパイス感のある「たまねぎ」がアクセントとなり、
これがまた絶妙な味のバランスgoodやみつきになりますhappy02

ちなみにうちは、美味しいものを食べていれば仲良くなれる単純な夫婦です(笑)

 

デートはザ・リッツ・カールトン東京のロビーラウンジ&バーで

東京ミッドタウンにあるホテル、ザ・リッツ・カールトン。
ここの45階にあるラウンジはとても居心地が良くて、私の好きなティーサロンのひとつです。
ラグジュアリーなソファー席で、ゆったりとお茶と会話を楽しむことができます。

リッツカールトンラウンジ.jpg

この日はお紅茶とモンブランをいただきました。
(お写真が暗くてすみません・・・sweat02

ここでお茶するときは、だいたいいつも友人のEさんと一緒です。
Eさんも私も、ここがお気に入りの場所ですheart
20代の頃からの仲良しで、一緒にいろいろなことを乗り越えてきましたcoldsweats01

お互い結婚してからも、こうして時々会っていろんな話をします。
お互いの悩みも打ち明けますが、私達の良いところは、何でもポジティブなことsign03
生きていれば辛いこともある。
でも、いつも何か楽しいことをみつけて、それに向かって頑張ろうrock
最後はいつも、美味しいものを食べて元気を出して、新しい目標を見つけてミーティング終了しますwink

ここから、東京タワーが近くに見えて夜景も素敵shineですnote

是非カップルで行ってみてくださいねheart04
私達はいつも旦那抜きの女性同士ですが・・・(笑)

 

柏在住女性が医師とのお見合いで・・・

先日お見合いした女性Nさん。
お相手は都内にお勤めの勤務医です。

女性らしいオシャレなNさん。
いつお会いしても、とてもきれいなネイルをしていますshineネイルjpg

お見合い当日、話題はそのきれいなネイルのことに・・・

彼からは、オシャレで素敵という言葉はなく、
「爪の健康にはよくないですね・・・。」としみじみネイルを観察されたのだとか(笑)
でも、最後は「女性らしい手ですね。」と
お褒めの言葉もいただけたそうですsign03

傾向として、あまり派手すぎず女性らしい品のあるネイルは
男性からも好感がもてるようです。
きわどい色やド派手なネイルでなければ、好まれるようですねnote

ドクターの彼にとっては、やはりオシャレよりも健康が大事flairなのでしょうwink

これからお二人がよいお付き合いに発展することを祈っていますheart
 

年下の彼のために銀座の美容外科に通う女性

私の周りには、年下男性とお付き合いしている女性が何人かおります。
最近、年下の彼ができて、美意識に目覚めたある女性。
もともと美人な彼女なので、私からするとそのままで素敵だと思うのですが・・・

なんと彼女、美容外科に通い始めました。
30代になると、お肌の衰え、気になりますよね~。
気持ちはすっごくよく分かりますsign03

彼女は、今話題のヒアルロン酸を入れたり
レーザーで肌の改善をしたり・・・という施術を受けているそうです。
それで、肌艶shineが全然違うとかsign02

でも、私が思うに・・・
彼女が彼のために綺麗になりたいという気持ちが
一番彼女をきれいにしているのではないか?と。
きっと、女性ホルモンが活性化されているのでしょうねheart

「若いイケメンドクターに勧められると断れなくてアロマ顔
ついつい受けてみようかな~と思っちゃうのlovely」と彼女。

年下男性にモテる女性は、やっぱりそれなりの投資をしているのでしょうかね?coldsweats01(笑)

でも一番大事なのはお肌ではなく心の潤いheart02
そう思いますsign03
 

30代の婚活パーティー 結婚できるの?

晩婚化が進んでいるのも事実。
確かに40代で結婚する方もたくさんいらっしゃいます。結婚
しかし、多くの方は「両親が元気なうちに結婚式をみせてあげたい。」
そう本音をお話されます。

男性も女性も、最近の30代は皆さんお若いですが、
決して、結婚するのに若すぎるわけではありません。
30代の方がご結婚を考えているなら、
是非、結婚への近道を選んでほしい。
近道をするなら「結婚相談所」heart
実は、これは当たり前のことですsign03

もちろん、最近多い婚活パーティーへの参加も、
「出会い」を求めるだけなら賛成です。
でも、それは単に「出会い」を求めているということ。

「婚活パーティー」とはいっても、そこにはいろいろなハードルがあるのも事実です。
自分の理想のタイプと出会えるのか?
そのお相手も自分を気に入ってくれるのか?
交際は順調にいくのか?
お相手には結婚願望があるのか?あったらいつまでに結婚したいのか?
それは自分と同じペースなのか?

これらのハードルを越えるのは、正直大変です。
忙しい30代、大人の男女ならなおさら、そうお感じになるのではないでしょうか?

人生、時には遠回りすることも無駄ではないと思います。
しかし、結婚はお相手あってのことなので、遠回りが良いとは言えません。
「両親が元気なうちに・・・」など、ちょっと急ぎ足で結婚をお考えの方には、
是非、結婚相談所をお勧めしたいと思いますnote
そんな皆様には、きっと素敵なご縁があると思いますheart04

偶然、眼科の医師に会う!柏にて

ドライアイで目がいつもショボショボしています。
それなのに、PCや書物は手放せないタイプなので、困ったものですsweat01

先日、街中でばったり会ったのは、なんと友人の旦那様。
「こんにちは~」と笑顔でご挨拶。そしてすぐに、
「あれ、目が真っ赤ですけど、大丈夫ですか?coldsweats02」と心配してくださいました。

そうなんです。彼は眼科のお医者なのです。
「ドライアイで目が傷つきやすくて・・・・sweat01
でも、面倒で眼科には最近全然行っていないんです・・・coldsweats01」と、私。

本当は、眼科に行かなくちゃ~と思っていたんです。。。この数か月。
でも、横着者の私は、ず~っと後回しにしていましたsweat02

この日がきっかけで、後日、眼科hospitalに行くことになった私。ムコスタ点眼.jpg
ひょんなきっかけで、背中を押されることってありますよねcoldsweats01
しかも、目薬をいただいてから、目の調子も良くなりました。
早く行っておけば良かったわ・・・。

これがドライアイにお勧めの1回使い切りの目薬。
白いので最初はビックリsign03でもすぐに慣れます。
以前、TV「ためしてガッテン」でも紹介されたそうですねnote

そうそう、結婚相談所も同じです。
なんとなく興味があるけど、入会を迷っている人はたくさんいます。
そしてある日、誰かに背中を押されたり、婚活仲間のお誘いがあったり、
ひょんなことがきっかけで入会する方が多いです。
そして、皆さん「もっと早く入会すればよかったsign01」とおっしゃるのです。

これからも、そう言っていただけるように一生懸命皆様をサポートしていきたいと思いますrock

1  2  3