ホーム>Y&M Bridalブログ

Y&M Bridalブログ

【会員の皆様へ】コロナウイルスの影響による今後の活動について

この度は、コロナウイルスの影響で、少なからず皆様の活動に影響が出ており、ご迷惑をお掛けしております。

刻一刻と変わる状況ではございますが、Y&Mブライダルといたしましても、会員の皆様の健康と安全につとめ
できるだけのサポートを続けていきたいと思っております。
現時点での対応について以下に簡単に記載しますので、ご確認の上、ご不明な点などあればご連絡ください。

お見合い日程調整中の方(お見合いOKの返事がきた、OK返事をした)
基本的には、コロナウイルス感染拡大の状況が落ち着きましたら相手方相談所と日程調整を致します。
早めの希望があれば、今回の状況を受けてオンライン(Web利用)お見合いが可能となっております。
過去に、海外在住の方とのお見合いで利用実績がありますので、ご希望があればご相談ください。
普段のお見合いのルールやマナーに沿って行います。
実施については、お相手方の相談所の同意が必要です。

4月中のお見合い成立についてはセッティング料金(通常5,500円)が無料
この時期、お見合いの申し込みに消極的になる会員様が増えています。
確かに今後の見通し、判断が難しいこともございますが、状況が好転すればお見合いは可能ですので、
是非前向きな気持ちをもって、お申込みをしていただきたいと思います。
今月中にお見合いが成立した件につきましては、件数の上限なく全て無料とさせていただきます。

まずは皆様の健康と安全を優先に考えながら、今回は上記の判断を致しました。
なお、ご不明な点どございましたらお気軽にお問合せください。
よろしくお願いいたします。

 

 

お見合いの帰りに

ある女性会員さんのお話。

お見合いは何度かしているので、その日もさほど緊張することもなく、無事にお見合いが終わったそうです。
正直、プロフィールと写真から描く実物像とは少し違っていて、
お写真でははつらつとした印象だった彼は、すごく控えめなおとなしい男性だったとのこと。
彼女としては、正直、もう少し元気のある男性が良いなと思っていたそうですcoldsweats01

帰り際、「今日はありがとうございました。」という挨拶をかわそうとしたところで、
ちょうど彼の携帯電話がなりました。
彼女は、きちんとご挨拶をして帰りたかったので、大丈夫ですよ、という仕草で、
彼に「電話、出てください」と言いました。
そして、おそらくその電話は仕事の電話だったのでしょうが、
お見合いの間中、おとなしく控えめだった彼が、いきなり英語ペラペラで話し始めたとのことsign03

彼女は、その一瞬で素敵heart02とときめき、
その日のお見合いのお返事はOK×OKで、今おつきあいに進んでいますhappy01

彼女いわく、「あの英語ペラペラがなかったら、たぶんお断りのお返事をしたと思います。」とのことsweat01
電話がかかってくるタイミングが少しずれていたら、彼の素敵な一面を見ることはなかったでしょうね~。
そう思うと、人ってやっぱり普段は見えない側面を探っていく楽しさがあるのかなと、改めて感じました。

 


 

 

「でも」という言い訳の先に

私も時々、つい言ってしまう言葉なのですが、
「でも・・・」という言葉、使ってしまうことがありますよねsign02

会員さんとお話していても、
「でも・・・」の先にはだいたい言い訳があります。
例えば、申し込みをするように促すと「でも・・・・」
忙しくて。
断られるのがいやで。
気分が乗らなくて。
好みの人がいなくて。

人それぞれ、理由があります。
勿論、積極的に行動する人とそうでない人がいるのですが、
私としては、できるだけ行動できるように促したい。
だから、その言い訳をいったんは受け入れた上で、どうしたらその人が行動できるか?という話をしていきたい。

せっかく婚活すると決めたのだから、その時の自分の決断力と行動力に自信をもってください!
絶対に、自分から動いた人のほうが成婚率は高いのですflair
毎月の会費をお支払いいただく以上、私も全力でサポートしていきます。

これは、今婚活中の皆様にお伝えしたいことなのですheart04
 

うまくいかなくても落ち込まない

コロナウイルスの影響もあり、若干お見合いも控えモードになっているのは事実です。
でも、こんな時だからこそ、これまでの婚活を振り返り、
新しい出会いに向けて何が自分に必要なのかを考えられる時期かもしれませんよねflair

さて今日は、お見合いの申し込みについてのお話です。
お見合いの申し込みについては、なるべく積極的にするように促しています。
当たって砕けろ!!のようなこともありますが、
とにかく、自分から動くことができる人の方が、成婚への道のりは短いですsign03

時々、申し込みをして断られることがショックで、積極的なお申込みができないという方がいらっしゃいますcrying
でも、婚活の場での「お断り」は、お相手を否定する意味はありません。
結婚を意識したときに、物理的に距離が遠すぎるとか、お互いの仕事を尊重すると生活リズムが合わなそうとか、
いわゆる結婚を考えた時のいくつかの条件がマッチしないだけなのです。
「お断り」がくると、人間性まで否定されたような暗い気持ちになってしまう方がいらっしゃるのですが、
それは全く違いますsign03

うまくいかなくても、そんなことは失敗でもなんでもありません。
落ち込むのだけはやめてくださいねcoldsweats01
どんどんお申込みをして、その中からよいご縁を手繰り寄せることができる人が早く成婚できるのですheart04

 

 

 

お見合いのお返事は・・・

週末お見合いのあった皆様、お疲れさまでした。
今週末も、様々な出会いがあり、新しいご縁を育まれた方もいらっしゃいますheart04

いつも会員の皆様にお伝えしていることですが、
お見合いのお返事は、早いほうが良いです。
OKでもNGでも、なるべく早めにお相手にお返事する、その気持ちが大切ですsign03
もちろん、真剣に考えるため、ひと晩考えさせてくださいという場合もあります。
でも、特別な場合を除いては、なるべく早めにお返事をするのが良いですよ。
毎回、お返事が早い方と、そうでない方がいらっしゃいますが、
正直、決断が早い人の方が、全体の活動がスムーズです。
決断できないときは、相談でも構いません。
どのようなことを迷っているか、そのご報告だけでもしていただけたら良いなと思いますconfident

それから、お見合いでお断りすることは、何も悪いことではありません。
結婚を考えたときに、自分とは合わないかもしれないということであって、
お相手の何かを否定する意味ではないのですから。
NGの場合も、きちんとそのお相手に向き合ってお返事をする・・・
真摯に向き合うその気持ちこそが、婚活中の皆様にとって大事なことだと思いますheart01

 

3の法則で婚活の目標達成

何か目標を達成するために必要なことflair
きっといろいろありますが、1つは基準を決めることだと思います。
自分なりの基準があると、何事もぶれません。
婚活でも、基準を決めて活動することが大事だと思うのですsign03

基準などと言うと、きっちり決めてやらなければならないと思いがちですが、
決してそうではありません。
ただ、やみくもに活動するのでは目標にたどり着けないから、ある程度の基準が必要だと思うのです。

例えば、婚活に関することでいえば、私がよくアドバイスするのは、こんなことhappy01
お相手に求めるものを3つ、その3つをクリアすればどんどん申し込みをしてみる。
週に1回は3件ずつお見合い申し込みをしてみる。
お見合い後、3回会う頃には、さらに交際を続けるか否か決めていく。
交際3か月を過ぎたら真剣交際(成婚に向けた意思確認)を決める。
自分も婚活中に頑張ることを3つ挙げておく。

3の法則、これがなかなか、婚活には有利に働きます。
小さな基準を3つ、3回…というのが、それほどハードルを上げずに根気よく頑張れる秘訣だと思いますflair

もうすぐ3月。
新年のスタートから3か月経つので、私も会員の皆様と活動を振り返る時期ですsign03

 

幸せだと思えたら勝ち

隣の芝生は青く見える・・・ではありませんが、
人のことがうらやましいなと思うことはありますよねsign02
でも、そんな自分も結構恵まれているじゃないか?と思うことは大事ですflair

婚活中の会員さんには、様々な職業、家族背景がありますが、
これまでの人生や今の生活に満足度の高い人、低い人がいらっしゃいます。
プロフィールからは、周囲がうらやむほどの環境をお持ちの方でも、
自己肯定感がとても低く、「私なんて無理です。」という人がいますweep
一方、ご家族の事故や病気でご苦労され、様々な困難を乗り越えて
今やっと婚活できる状況になったという方でも、
すごく前むきでハッピーな方もいらっしゃいますsmile
だいたい、前者の場合は婚活中の落ち込み度も激しく、
後者の場合は、何度お見合いがNGでもめげずに前進します。
結果、後者の方のほうが、成婚までの道のりは短いですnote

結局のところ、人生は今の自分が幸せだと思えたもん勝ちですよねgood
どんなに人がうらやむ環境にいても、その人自身が幸せだと感じなければダメなんです。
逆に、人にどう思われようと、その人自身が幸せだったらそれ以上素晴らしいことはありませんsign03

幸せは自分が決めるから、今が幸せと思えたら勝ちですhappy01
 

迷いがあるからここにくる

私は、結婚に興味のある方に入会前の無料相談を行っておりますが、
もちろん、相談に来てくださる方がすべて入会するわけではありません。
しつこい勧誘もしませんし、相談に来てくれた方が、
少しでも気持ちが楽になってくれたらそれでよいと思っています。

皆さん、迷いがあって誰かに相談したい、
客観的な意見がほしい、などで相談にいらっしゃいます。
迷いがあって何もしないと先に進まないので、
そんな時はやっぱり誰かに相談すると、一つの突破口が見えてくるのだと思いますsign01

先日、2年くらい前に相談にいらっしゃって入会しなかった方から連絡がありました。
今回こそは、入会しようと思って・・・とのことでした。
正直、2年・・・・もったいない時間だなと思いました。
でも、お話をよく伺ってみると、この2年の間にお付き合いした人がいたとのこと。
その経験を経て、今があるとのことでしたwink

様々な経験をして、迷いがでてくる。
そんな時に、いつでも寄り添える自分でいたいと思っていますheart04

普通の人って、どんな人?

「普通の人でいいのですが・・・。」
この、普通の人でいいので紹介してほしいという希望は、男女ともに多いです。
普通って、なんだろう。普通=平均的なという意味でしょうか?coldsweats01

とにかく、普通の人という表現をしている間は結婚は遠いと思います。
普通の人というのは、実に難しいのです。
私は、会員の皆様には必ず、お相手に求める条件を3つ挙げてもらいます。
はやく成婚にたどり着くには、これはとても大切なことsign01

3つは、絶対条件になります。
例えば①年齢②年収③居住地
この3つをクリアしている人からのお見合いは積極的に受けてもらいます。

時々、3つの条件をクリアしているのにあまり乗り気ではないこともあります。
もちろん、それはそれでいいのです。
ただ、3つの条件をクリアしていないけど、他に惹かれるものがあるから会ってみたい。
そう思ってくると、長期戦になりがちではあります。
結局、結婚に譲れない条件を他の条件と天秤にかけることになるからですsweat02

条件というと、少しいやな言い方に聞こえるかもしれませんが、
要するに自分の結婚観の基準ですflair
基準がないと、物事はぶれます。
やっぱり基準がある人のほうが、決断力がありますよねsign02

今月も残りわずか、頑張りましょう!!
 

 

唯一の理解者を目指して

婚活中の皆さんには、それぞれに想いがあると思いますheart
実際、Y&Mブライダルに初めて相談に来てくださった理由は様々です。
理由としては、やはり親に結婚を急かされているというのが多いのですが、
その他にも、今まで付き合っていた人と別れてしまったとか、
結婚しなくてもよいと思っていたけれど、急に結婚したくなったとか、
ずっと結婚願望があったけれどなかなかよいご縁に恵まれないなど・・・
共通する理由はあるけれど、それぞれの想いはまさに十人十色です!

結婚は、人生の中でも大きなイベントです。
その結婚について、両親や親戚、友達など、相談できる方がいる人も多いでしょう。
でも、知り合いだからこそ、お互いに気持ちが入りすぎてしまい、
果たして本当によいアドバイスができているのだろうか?と思うことは多々あります。
これは、私の経験からも言えることです。

あなたの味方であり、かつ誰よりも客観的に意見を言える存在、そして唯一の理解者。
そんなふうに会員様一人ひとりをサポートしていきたいと思いますconfident

 


 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11